フェイシャルエステと契約するときに注意すること

フェイシャルエステを受けている人

■事前にエステのプロセスを確認

フェイシャルエステのみならず、エステ全般を契約したいという時には必ず注意したい点があります。契約時に勘違いしてしまったことが後になって分かっても、お金は戻って来ないのでそのまま諦めるといったケースに陥ってしまうこともあります。

まずは、フェイシャルエステのプロセスの流れを確認します。トライアルコース等を受けて、お店の雰囲気や技術の良さなどを確認しましょう。1回の施術でどれだけの技術を反映させるのか、費用に見合う施術か、このお店にお金を出すことができるかなど、厳しい目でチェックしましょう。

余裕があればメイク室があるか、無料で利用できるメイク用品があるかなども確認しておくとよいですね。

■メニューの概要やオプションを確認

次に確認したいのが、フェイシャルコースの概要です。一つのコースを契約すると、どのくらいの施術を何回受けることができるかなどを確認します。それに付随して受けられるオプションコースの有無やその金額なども確認します。

オプションコースも取捨選択をしないと、費用がかなり高くなってしまうため注意が必要です。自分にとってオプションメニューは必要か、必ず自問してから契約を決めましょう。ここで、ホームケア用の化粧品に関してもチェックしましょう。

別料金で化粧品を購入しなければフェイシャルコースは受けられないなどというような勧誘があったら、一旦冷却期間を置くか、その場で断る勇気も必要です。また、必ず見積書を作成してもらうことをお勧めします。

■解約時のルールを確認すること

何らかの理由でエステを中途解約せざるを得ないケースが生じることもあります。すでに払い込んでいるお金の中で、未施術分の費用に関して返金ができるかというような、解約に関するルールは契約前に必ず確認しておきます。

また、他地域へ転居しなければならない時には契約した内容で他支店で継続できるか、施術を受けられない期間が発生した場合は休会することができるかなどの疑問も質問しておくとよいしょう。

中途解約に関することは、エステサロンと最もトラブルが起こりやすい事案です。お互いにしこりを残さないために、そして少しでも払い戻しができるようにするために、必ず確認をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>