カテゴリー別アーカイブ: 自分でつくる美肌への道

睡眠不足とストレスは美肌の敵!リラックスした気持ちと過ごし方が美肌へのカギになる

ぐっすり眠る女性

■肌の代謝は就寝中に行われます

「睡眠不足はお肌の敵!」と古くから言われていますが、あまり根拠がないように響いてしまっています。

ただ、夜更かしをした翌朝は肌がむくんでいたり、目の下のクマが浮いていたりと良いことがないため「睡眠は大切だ」と納得される方が多いのではないでしょうか。肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は夜を中心に行われています。

肌の生まれ変わりだけではなく、体内の代謝全般は眠っている時間も行われます。美肌に良いホルモンも就寝中に多く分泌されているため、睡眠不足がホルモン分泌低下につながり、肌に良いことが得られなくなってしまうのです。

代謝が滞ってしまうと、先に挙げたむくみやクマだけではなく、乾燥肌やくすみ、しわ・シミなど、老化肌へ拍車がかかって行きます。

■ストレスで血流を妨げます

「ストレスも美容の敵」と漠然と言われています。イライラ顔がシワを深めてしまうなどとされていて、これもあながち間違いではないと言えますが、実際には若干異なります。

ストレスをため込んでしまうと、体内を駆け巡る血流量が減ってしまいます。血液の巡りは老廃物の運搬・清浄化なども行っているため、血流量が減ることで老廃物が浄化されにくくなり、血色が悪い肌色を作ってしまいます。

そしてストレスを緩和するために過食に走ってしまうことや、ストレスのせいで寝付けないなどという症状が悪循環となり、こうした状態になると肌に良い活動が起こらなくなってしまいます。

■睡眠時間の確保と、穏やかな毎日を!

質の良い眠りとストレスフリーの毎日を過ごすことが美肌への一番の近道だとされています。

とても簡単に見えて難しいのですが、ちょっとの生活の工夫で肌をきれいに保てるほどの生活の質を向上させることができます。

毎日規則正しい生活を送ることは難しくとも、24時までにはお布団に入るように心がけること、量や内容はどうであれ必ず一日3回の食事は必ず摂取し、間食は減らすなど生活のリズムを作ることが大切です。

また、声を出して笑うこと、「ありがとう」「嬉しい」などというようなポジティブな言葉を発するように心がけること、温かいものを食べたり、お風呂にゆっくりつかったりなど気持ちを落ちつけられる時間を作ることも、ストレス解消になり穏やかな毎日への入り口を作ることにつながります。